読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カツ丼の頭で考える

このブログはカツ丼の提供でお送り致しません

タイトルの付け方って大切! って思った話

 

英語で「この前の木曜日」を正しく言えますか 

 

未読メールの山に、そのようなタイトルがあったんですが、「すごいなあ」と感心してしまったんですね。

 

何がすごいのかというと……

 

 まず「正しくいえますか」という知識の問いかけをしているところ。

 

これによって「なんだろう?」と興味を持たせ、答えを求めて内容を読みたくなるよう誘導させている……! 問いかけられて自分で答えてしまったら、”答え合わせ”がしたくなるもの。なんて卑劣な作戦だ……!

 

 次に「先週の木曜日」という単純な問題であること。

 

日常会話で誰しもが使うようなものであるところが、さらなる大きなポイントだと思っている。専門的な語句や表現よりも多くの人に関心を持ってもらえますもんね。

 

 さらに、このタイトルに関してさらに言いますと「木曜日」の英語をチョイスしているところもセンスが光ってる。何故「木曜日」なのか。月曜日だっていいじゃないか。

 

私が思うに「Tuesday」と「Thursday」の混合しやすさがあるから、”故意に”「木曜日」にしたのだと思ってる。前者の火曜日と間違う人もいるし、間違わなくても一瞬迷う人だっているはずだ(私のように)

 

他にも

「Last Thursday」に違いない。けど、木曜のスペルに「r」って入ったっけ? ……など、「木曜日」トラップは実に優秀だと思う。

 

 こういったことから、タイトルって重要な役割があるんだなあ~なんて話題にしてみました。って、当たり前のことか(;´∀`)