読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カツ丼の頭で考える

このブログはカツ丼の提供でお送り致しません

【速報】金のコイキング レオモン 時を超えた投稿(追記あり)

好きなもの ポケモン


(引用 google画像検索)

レオモンとしゃちほこが返ってきたぞー!!!


ポケットモンスターコイキング金鯱の逆襲〜 第10話〜中編〜


前作の10話前編の投稿は2013年6月ーーあれから3年もの月日を経ての「中編」の投稿だ!!

しかも、シリーズ再開の為に仕事を辞めたって本当ですか!?

待望していたファンの人はもちろん、みんな!こんなクソみたいなブログはほっといてニコニコ動画へ今すぐ見に行こう!!!





以下、知らない人のために少しだけ紹介してみる。



ポケットモンスターコイキング金鯱の逆襲〜」とは?

2011年10月ーー今から5年前に、伝説は始まった

ポケットモンスターコイキング金鯱の逆襲〜」とは、ゲーム実況者「レオモン」氏による、縛りルール(制限)ありのポケモン実況シリーズである。使用ソフトは「ポケットモンスタールビー

ゲーム進行の上での縛り(制限)内容というのは、たった1匹の「コイキング」でゲームをクリアするというもの。

コイキングは弱い

(引用 google画像検索)

コイキングといえば、最も弱いとさえ言われることはあっても、強いとは決して言われないポケモン。そのような弱いポケモン1匹だけでクリアするというのだから、これだけでも十分に厳しい縛り内容である。が、それだけではこれほどまでの大人気実況シリーズにはならなかったであろう。

というのも

相棒となる1匹のコイキングは「金のコイキング」でなくてはならないーーあまりにも無謀な挑戦である。



金のコイキングが、なぜ無謀なのか?

ポケモンには色違いの個体が存在する。 通常のコイキングは「赤色」であるが、色違いであると「金色」の姿である。

金のコイキング

(引用 google画像検索)

近年のポケモンシリーズは、随分と色違いポケモンを出しやすくなった。つまりは、色違いポケモンが出にくい歴史があって、難易度が見直され改善されたからである。

この動画シリーズで使用しているのは「ポケットモンスタールビー」であり、昔懐かしい「ゲームボーイアドバンス」に対応するソフトだ。いわゆる人気の旧作というもので、そんなに簡単に色違いポケモンに遭遇できない時代の作品である。

色違いに遭遇する確率は 1/8192 (約0.0122%)であって、ともかく、特定の色違いポケモンを出現させるのはあまりにも難しい(不可能に近い)。私自身、小学生の頃に随分遊んだものだが、色違いポケモンに遭遇した記憶はない。

そうであるから、この動画シリーズは「金のコイキング」を捕まえる難題から始まる。捕獲しないと、ゲームを始めることすらできない。

我々は編集された動画を見るだけであるが、実況者レオモン氏の膨大な苦労の時間が隠されているのだ……。どれくらいの苦労がかかったのかは、是非とも第1話を見て確かめてほしい。

結論

あまりに無茶苦茶な縛りのポケモン実況

失踪せずに戻ってきてくれてありがとう!



↓動画リストだよ

(9/3 21:42追記)

後編キター!