カツ丼の頭で考える

このブログはカツ丼の提供でお送り致しません

DARS カカオ70%が特売されていた本当の理由は〇〇だ!

 私はカカオ含有量が多いチョコレートが好きだ。あの土のような苦い味が大好きだ。しかし高カカオなチョコというものは値段が高くなりがちだ。というのが私の中での常識だ。しかしそんな常識を覆したのが『DARSカカオ70』――なんと特売品の中で輝いていたのだ。

f:id:forcutlet:20180308215552j:image

調べてみたら税込み価格226円だというじゃないか。それがなんと半額以下で売られていたのである。理由は大量仕入れのためであるという。果たしてその味は――

 

  よく言えば食べやすい

 

悪く言えば、70%の割に甘すぎる

 

 そう、このチョコレートが特売されるに至った理由はコレだ。

 

 このチョコレートには、高カカオチョコレート特有な"土苦さ"がないのである。それも一切、痕跡すらない。高カカオチョコが好きな人間がこのチョコを食べたとしたら、本当に高カカオチョコなのか……? と困惑すること間違いなし。苦さを追求する高カカオ民はリピートをすることはないだろう。

 

 この商品は高カカオであるのにもかかわらず、苦いチョコレートが苦手な人でも食べやすいと思われる。食べやすいチョコレートであることは良いことである。良いことではあるのだが考えてみてほしい。そもそも……苦いチョコが苦手な人間が、高カカオチョコを買うだろうか? だからリピートどころか購入すらしない。食べやすい高カカオであることを気付かれることすらしない。

 

しかし……イキって”高カカオチョコレートに初挑戦ということで商品を手に取った人”は特をするかもしれない。

 

お、なんだ! 高カカオチョコなんてラクショーじゃねーか!

 

まるで小学生にしてブラックのコーヒーが飲める自慢のごとく、彼らは高カカオチョコレートを制した気分になるのだろう。おめでとう、他の高カカオチョコレートで痛い目をみるがいい。(投げやり)

 

栄養成分

商品名「ダース カカオ70」

内容量 40g(標準12個入)

 

1粒(標準3.4g)当たり

エネルギー19kcal

たんぱく質0.3g

脂質1.4g

炭水化物 1.6g

糖質1.2g

食物繊維0.4g

食塩相当量0.0005g

カカオポリフェノール 80mg(一箱あたり940mg)

 

結局、どんなチョコなのよ?

 

「たっぷりカカオポリフェノールを食べたい! けれども苦すぎるチョコレートは苦手」な人におすすめなチョコレートです。これだけは間違いない

 

 

森永製菓? ダース<カカオ70> 40g×5箱

新品価格
¥600から
(2018/3/8 23:07時点)